なんでそんなキケンなモノが大事なの!?〜ミツバチと大麻の勉強会〜

NPO法人ハチドリではヘンププロジェクト、ミツバチプロジェクトとして、大麻とミツバチが地球にとって人類にとってとても大切なものとして、普及活動を行っています。

大麻、ミツバチと聞いてどんなことを想像しますか?

「ダメ、ゼッタイ」な危険な痲薬、大麻。
人を刺す危険な虫、ミツバチ。

そんなことを想像したあなたの、
『なんで、そんな危険なものが大切なの!?』
な疑問に答えるべく勉強会を開催することにしました。


第一部は
『ミツバチやハチミツが私たちにもたらしてくれる恩恵』
第二部は
『誤解と偏見まみれの大麻の、すっごい植物としてのほんとうの姿』
として、みなさまにお話させていただきます。

間の休憩時間には、ハチミツと大麻食品を使ったオーガニックスイーツをご用意しています。
知識や栄養価だけでなく、「美味しさ」もお楽しみください♪

※一部のみ、二部のみの参加も可能です。その場合はどちらに参加希望かお知らせください。

※こちらの勉強会は基礎の勉強会です。ミツバチと大麻に誤解の無い、既に大切なものとして認識のある方の参加はご遠慮ください。ただし、大麻は知ってるけどミツバチは知らない、その逆の場合はどちらかの参加は可能です。
認識のある方は是非周りの誤解しているお友達にこの会を紹介してください。
少しずつ誤解を解く、草の根運動にご協力お願いいたします!!


【日時】2月1日(日)
第一部 13:00〜14:30 『ミツバチやハチミツが私たちにもたらしてくれる恩恵』
〜休憩〜 大麻&ハチミツのコラボスイーツとハーブティー(どちらもオーガニック)をお楽しみください
第二部 15:30〜17:00 『誤解と偏見まみれの大麻の、すっごい植物としてのほんとうの姿』
【定員】10名
【参加費】無料
【場所】ゆきはな  札幌市西区発寒3条4丁目2-1 地図
地下鉄東西線「発寒南駅」より徒歩5分 JR「発寒中央駅」より徒歩10分
【申込】申込みフォームよりお申し込みください

☆講師紹介
第一部担当:尾形剛弥 NPO法人Ojas代表  株式会社 OGATA Design

環境共生型の建築・都市計画を手がけるのち循環型の「食」・「環境教育」を目的としたNPO法人Ojasを設立。 有機農家の後方支援や遊休農地を利用したハーブ栽培と養蜂によるユニークなアプローチにて、新たな環境創造を目指す。

NPO法人Ojas https://www.npo-ojas.jp/
La table vert https://www.la-table-vert.com/

第二部担当:紀國雪子 NPO法人ハチドリ代表
ド リ農部の副部長として食を農の学びを発信し、ゆきはな主宰として「自分のものは自分で作ろう!」を合い言葉に手作り教室を開催。震災後は更に「国や社会誰 かがなんとかしてくれる頼りきった生活は終わり」と感じ、「個人と地域の自立を目指す」NPO法人ハチドリを立ち上げる。循環した多様性のあるていねいな 暮らしをするための講座などを開催中。また、大麻の有用性を知ってもらうため週に一度ゆきはなにて大麻料理を提供している。
NPO法人ハチドリ https://www.hachidori.me/
ゆきはな https://www.yukihana.net/


 

NPO法人 ハチドリ

北海道札幌市西区発寒3条4丁目2-1 011-664-5390 info@hachidori.me
Powered by Webnode